ラップ・作詞・作曲 『Jeda (ジェダ)』
by yunoshin5611
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
40度の熱にうなされる夜
10月11日水曜日。
その日は体調は普通だったはずなのに、21時過ぎたあたりから
急に調子が悪くなる。
頭痛とめまいがひどく、寒気もする。
帰りの電車は上司と帰ったのだが、意識は朦朧としていた。
自宅に着いて熱をはかると38度5分で、

「あ、風邪ひいたな。一晩寝れば明日には治るだろ。」

と少し油断していた。
早めにベッドに入って眠り、たぶん夜中の2時くらいに目覚めた。
体の調子がいつもの風邪と違うのだ。
まず、震えが止まらず寒気が半端じゃない。
締め上げられるような頭痛と、貧血のように時々ブラックアウトしそうになる意識。
呼吸も苦しかった。

熱を計ってみると39度8分に上がっていた。
「う~ん、ちょっとやばそうだ」
とさすがに少し不安になる。インフルエンザの時だってここまで上がらなかったぞ?
しばらくもがき苦しみ、
また計ってみる、
出た数字が『40.2℃』

さすがに未知の数値だっただけに、不安感もいっそう増した。
震えや寒気がたまに無くなり、
とても楽になり眠くなるのだが、それさえ逆に怖かった
(おれ死んじゃう手前なんじゃないの?的な 笑)

まず呼吸が苦しいのがヤバイ、と思い、看病してくれてる彼女に
救急車を呼んでもらった。
救急車を呼んだということで、会社の上司に報告。
この上司(以下N籐さん)は毎日夜中3時半くらいまで起きていることを知っていたので、
「明日は会社に行けないかもしれない」
ということを伝えた。

N籐さんは隣の駅に住んでいて家はとても近い。
「大丈夫か?おれ今からでも行けるから。病院からでもいいからいつでも電話しなー。」
と言ってくれて、とても感動したし、なんだか安心した。

夜中の3時半に「今からでも病院に見舞いに行ける」
だなんて、ちょっと泣けました。
明日早くから仕事あんのに。

とりあえず2日ほど休みをいただいて、今はとても良くなってきました。
何か飲んだり食ったりするたびにそっこーゲリになるけど(笑)


皆さんお騒がせしてすいません!!
迷惑かけて申し訳ないです。
そしてありがとうございました。
[PR]
by yunoshin5611 | 2006-10-15 03:00 | 日常    
<< 失って初めて気づくこと 本当にやりたいことは何なのよ?俺。 >>
ブログトップ