ラップ・作詞・作曲 『Jeda (ジェダ)』
by yunoshin5611
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:日常( 68 )
   
安産祈願に行く
6月2日(土)


よく晴れた初夏のような天気でした。

この日は早朝から彼女のお姉ちゃんの安産祈願に、
茨城県の雨引観音に行ってきました。

メンバーは彼女の父さん、母さん、姉ちゃん、
姉ちゃんの旦那さん、彼女、そして俺です。

雨引観音は安産祈願で有名らしいのです。

b0068976_23183197.jpg












雨引山を登った見晴らしの良い場所にある
雨引観音には、
安産祈願をしにきたカップルや、
産まれた子供を抱いた家族がたくさんいました。


マスコットが孔雀らしく、敷地で放し飼いされていて
びっくりしました。

孔雀はたまにケーッと鳴き声をあげながら
石碑の上にでんと構えて
道を行く人々を見下ろしていました。


b0068976_23194912.jpg












みんなでお姉ちゃんの安産を祈りました。
願かけ札みたいなのも書いて納めました。

あと3ヶ月くらいかな?
とても楽しみでわくわくしています♪
姉ちゃん、元気な赤ちゃん産んでね!
[PR]
by yunoshin5611 | 2007-06-05 23:21 | 日常    
今ロングバケーションのビデオ見てんだけど…
主人公の瀬名はずっと俺とタメ(25歳)だと思ってたけど、
実は24歳の時の物語だったのねー。

ちょっと微妙にショックを受けながら、
24歳の時の自分が何やってたかを思い出しつつ、
切ない気持ちで見ています。

なんかこのドラマ内の人間模様が好きで、
たまに見てしまうのです。
ビデオもけっこう擦り切れてます。

明日も仕事だぜ、これ見て元気を出そう。
[PR]
by yunoshin5611 | 2007-05-15 01:02 | 日常    
平泳ぎサンデイ
【4/28(土)PM21:00】

友達と「ロッキー・ザ・ファイナル」の
レイトショーを見に行き、胸の中が熱くなる。
「つまんない」と聞いていたが、
俺には最高でした

友達も俺も「ロッキー最高!」と
勝手に熱くなった帰り道。



【4/29(日)AM1:00】

その後、些細なことで彼女とケンカをし、
ワイン飲んでリビングでふて寝。



【4/29(日)AM11:00】

起きると自分がリビングで寝てることにびっくり。
何故だか思い出してみて、
思い出すと再びブルーに。



【4/29(日)PM13:00】

気分転換に近くの市民プールに泳ぎに行く。

よく晴れて気持ちの良い昼下がり。

だけど、頭の片隅で何かがからまっている。

こんな休日にこの気分は相応しくない。


彼女に電話をかけ、昨夜のことを自分達なりに
解決しようとするが、また口論に。

ますますブルーな気持ちになりながら、
更衣室で水着に着替え、
準備運動もせずに即プールに入り、
ひたすら泳いだ。


泳いで泳いで泳ぎまくる。
へとへとになるまで。


水中だと無心になれた。


プールから出て着替え、外に出ると
気持ちはすっかり晴れていた。



【4/29(日)PM16:00】

彼女に電話をかける。
素直にあやまろうと思った。
仲直りができて、空も晴れていた。

イヤホンからはJack Johnsonが流れてて、
初夏のような風のにおいを胸いっぱいに吸い込んだ。



【4/29(日)PM16:30】

歩くスピードもスロウになっていく。
自分がスロウになると、
街にある全てのものが早送りのように見えてくる。


駅に着いてホームに向かう。
電車がちょうど来ている。

走れば間に合う。ダッシュでぎりぎり。


いや、ちょっと待て。

なんで焦る必要があるんだろう?

行ってしまったらまたゆっくり待てばいい。


今日はそんな日にしよう。




【4/29(日)現在】

家に帰ってmixiを開く。

冷蔵庫にある残ったワインを飲み、

4/29(日)16時30分以降の出来事を書こうと思ったが、

めんどくさくなってやめる。


夕焼けがきれいでした。

明日も晴れるかな。
[PR]
by yunoshin5611 | 2007-04-29 20:54 | 日常    
彼女が風邪で寝込んだので料理をしてみる。
彼女が風邪で寝込んだ。
かなりつらそうだ。

こういう時にいかに自分が家事をやってなかったか、
実感することになる。

たまっていく洗い物と洗濯物。
ほこりが積もっていく床。

仕事帰りという言い訳で、何もしなかった
自分に反省の意味をこめて、
高熱を出して寝込んでいる彼女にご飯を作ることにしました。


一日目は鴨が安かったので、うどんとねぎを
買って鴨南蛮をつくりました。
Jack Johnsonを聞きながら鼻歌を歌い、
料理本を見ながらつくりました。

鴨のだしがきいたのか、意外とおいしかった。


二日目はおでん(あっためるだけのレトルト)と
ほうれん草のおひたし。
おひたしはだし汁から作ってみました。

これまた意外においしかった。


三日目。オムライスしか食う気がしなかったので、
オムライスと野菜スープにチャレンジ。

オムライスはチキンライスを作って、
それを包む玉子焼きを作る段階で卵がぐっちゃぐちゃに
なって断念。

「ぐちゃぐちゃ卵のせチキンライス」ということで
許してもらいました。

野菜スープは不思議な趣のある味に仕上がりました。
彼女はそれを無言でたいらげてくれました。
[PR]
by yunoshin5611 | 2007-04-05 00:10 | 日常    
ゴリラはやはりそこにいた
ある日無性にゴリラとライオンに会いたくなったので、
むりやり彼女を誘い動物園に行ってきました。

ぽかぽかと暖かい日差しの中、どの動物も眠たげ。
ガラス越しに目の前を猛獣が通り過ぎると、
面白くなさそうな目でちらっとこっちを見たりする。

たくさんの人々に注目される百獣の王は、
なんだか複雑な気持ちなようだ。


b0068976_2375470.jpg
「おい…聞け、少年。」 と、ゴリラが問いかけた。

b0068976_2401955.jpg体育座りで一点見つめ。











b0068976_242071.jpg目の前を百獣の王が通り過ぎる。貫禄あふれる風貌だ。











b0068976_2451673.jpgラブラブな熊たち











b0068976_2462522.jpgなにげなく座ってるつもりが体重をはかられてしまう











b0068976_2473150.jpg牛LOVE。











b0068976_2475322.jpgおじさんに甘える牛。LOVE。











b0068976_2483091.jpg寒桜がほんのりピンクに咲いていました。
[PR]
by yunoshin5611 | 2007-02-17 02:51 | 日常    
遅れまくりですが
今年もよろしくお願いします!
遅っ!!!
1月後半ですねーあっという間に。
今年はおみくじが大吉でした。
調子にのってでっかいダルマさんを買いました。
今年も良い年になりますように!!

実はブログをお引越ししようかと思ってまして、
お世話になったExciteからどっかに移ろうとしています。
(理由:ExciteはJAVAスクリプト使えないから)

んで、某ブログポータルでCSSいじったりしてカスタマイズして
完全に自分仕様にしようとしたんだけど途中で挫折。

ブログ移行するまで記事は書かない!と思ったけど、
そんなことしてたら2月になっちまう、と思い
複雑な気持ちで遅めの新年の挨拶です。


今年はたくさん曲書きます。
[PR]
by yunoshin5611 | 2007-01-27 01:49 | 日常    
25歳になりました
ほんと1年てあっという間だな。
歳とるにつれ速く時間が過ぎていく気がする。
あっという間に24歳から25歳になってしまった。

少なからず、去年の今ごろの俺よりは、
今の俺のほうが成長しているはずだ(笑)
だって1年前の俺が、今の俺のこの状況を想像できるはずもない。

ということは、1年後の俺は(生きているならば)
今の俺が想像もできないようなことになっているのだと思う。
そう思うとなんだか人生わくわくするな。


会社でみんなからプレゼントをもらった。
先輩のE籐さんチョイスのオシャレなサーフィン&ミュージックの
「a Broke down melody」というDVD。

今も流しながらコレを書いてるんだけど、

すんげーイイ(笑)

こういうイージーなリラックスした映像と音楽大好き☆
サントラも買ってしまおうかな。
海に行きたいなぁ。今週末はライブ終わったらビール飲みながら
Laid backしてDVD鑑賞だー。

b0068976_022533.jpg


本当にありがとうございました!!



会社を早めにあがらせてもらって彼女のミカに、
ご飯をごちそうしてもらった。
そのお店が本当に素晴らしかったのでオススメしちゃいます。

『仁の燈』
【ぐるなび-仁の燈】

まず席に座ろうとすると、テーブルに店の人がつくった
「Happy Birthday」の額に入った色紙が飾られている。
もうそこでかなり感動してしまった。

b0068976_031888.jpg


あとは、あんまりネタをばらしすぎるとサプライズにならないので(笑)

b0068976_0462754.jpg



とにかく店員さんも良い人ばっかりで、
人をハッピーにさせる演出がすごい!

誰かの誕生日にはぜひおすすめします♪


彼女からはオシャレな名刺入れをもらったぜ。
これからも頑張ってかせぐぜー。


b0068976_195281.jpg



みんなありがとー!!
[PR]
by yunoshin5611 | 2006-11-30 01:12 | 日常    
失って初めて気づくこと
ちょっと体を壊してみて思ったことは
「ああ、健康な体って素晴らしいなぁ」
ってこと。

健康で体調万全のときっていつも無茶しがちだ。
酒はバカみたいに飲むし、タバコ吸うし、
あんま寝なくて、すんげー食う。

こんな生活続けてたら体壊すに決まってんだよね。

壊さないと気づかない。
超つらい思いしてやっと「健康」の素晴らしさに気づく。

こんなこと生きてて何回かあったなー。

昔の彼女にフラれた時も、
「失ってやっと大切さに気づくなんて、
 俺はバカじゃなかろうか。」
と。
いつも自分を責めた。

そう、痛い目にあわないとわからない未熟もんなんです。
でもそうやって人生のなかで学んでいくのだろう。

ゲリ、止まらないなー
[PR]
by yunoshin5611 | 2006-10-17 22:48 | 日常    
40度の熱にうなされる夜
10月11日水曜日。
その日は体調は普通だったはずなのに、21時過ぎたあたりから
急に調子が悪くなる。
頭痛とめまいがひどく、寒気もする。
帰りの電車は上司と帰ったのだが、意識は朦朧としていた。
自宅に着いて熱をはかると38度5分で、

「あ、風邪ひいたな。一晩寝れば明日には治るだろ。」

と少し油断していた。
早めにベッドに入って眠り、たぶん夜中の2時くらいに目覚めた。
体の調子がいつもの風邪と違うのだ。
まず、震えが止まらず寒気が半端じゃない。
締め上げられるような頭痛と、貧血のように時々ブラックアウトしそうになる意識。
呼吸も苦しかった。

熱を計ってみると39度8分に上がっていた。
「う~ん、ちょっとやばそうだ」
とさすがに少し不安になる。インフルエンザの時だってここまで上がらなかったぞ?
しばらくもがき苦しみ、
また計ってみる、
出た数字が『40.2℃』

さすがに未知の数値だっただけに、不安感もいっそう増した。
震えや寒気がたまに無くなり、
とても楽になり眠くなるのだが、それさえ逆に怖かった
(おれ死んじゃう手前なんじゃないの?的な 笑)

まず呼吸が苦しいのがヤバイ、と思い、看病してくれてる彼女に
救急車を呼んでもらった。
救急車を呼んだということで、会社の上司に報告。
この上司(以下N籐さん)は毎日夜中3時半くらいまで起きていることを知っていたので、
「明日は会社に行けないかもしれない」
ということを伝えた。

N籐さんは隣の駅に住んでいて家はとても近い。
「大丈夫か?おれ今からでも行けるから。病院からでもいいからいつでも電話しなー。」
と言ってくれて、とても感動したし、なんだか安心した。

夜中の3時半に「今からでも病院に見舞いに行ける」
だなんて、ちょっと泣けました。
明日早くから仕事あんのに。

とりあえず2日ほど休みをいただいて、今はとても良くなってきました。
何か飲んだり食ったりするたびにそっこーゲリになるけど(笑)


皆さんお騒がせしてすいません!!
迷惑かけて申し訳ないです。
そしてありがとうございました。
[PR]
by yunoshin5611 | 2006-10-15 03:00 | 日常    
サーフィンとバーベキューと彼女の家族とマッチョと、俺。(バーベキュー篇)
サーフィンから帰ってくると、もうすでに美果ファミリーは
バーベキューの準備を始めていた。

シャワーを浴びさせてもらい、オレとトシローも準備を手伝う。
途中でデカいカマキリを見つけたので、
持って美果を追いかけようとしたら、本気でイヤがってた(笑)
ふと美果パパを見ると、気のせいかもしれないけど
ちょっと怒ってるふうに見えたので、心の中で「す、すいません…」と反省した。

炭火でじっくりとお肉や野菜を焼いて、それを囲んでみんなで楽しく話をしながら
飲むビールは、なんだか特別な味がした。
太陽が山の向こうに沈んでいき、みるみる間に暗くなる。
炭火のオレンジの光が、囲むみんなを暖かく照らしてて、
なんだかとてもリラックスした雰囲気になれた。

最後はデカ鉄板の上に焼きそばをひたすら投入!
大量のキャベツを炒めた上に大量の麺をぶちこみ、
ころあいを見計らってみんなで一斉にソースをかけまくる。
この豪快な焼きそばがまた最後のシメにしみじみとウマイのだ。

b0068976_22325315.jpg


















焼きそばをキレイにたいらげて、しばし余韻にひたりながらビールを飲む。
後片付けをしたら家に入ってカラオケの準備。
美果ファミリーとカラオケ大会は2回目だ(笑)
美果ママとパパの年代の曲からうちらの好きな曲まで
ジャンルが幅広い。でも一度は聴いたことのあるメロディーだから
一緒に盛り上がれて楽しいのだ。
しかも周りに家が無いから大声でも問題ない。

最後は加山雄三、谷村新司の「サライ」を大合唱してお開き。
感動的なフィナーレ、という感じがまた良かった。

美果パパ、美果ママ、お姉ちゃん、
楽しい時間をありがとうございました!

トシロー、サーフィンと車の運転ありがとうー!
[PR]
by yunoshin5611 | 2006-10-02 22:50 | 日常    
ブログトップ