ラップ・作詞・作曲 『Jeda (ジェダ)』
by yunoshin5611
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:日常( 68 )
   
サーフィンとバーベキューと彼女の家族とマッチョと、俺。(サーフィン篇)
「金曜は用事あって、なるべく早く帰りたいのでヨロシクデス!」
って言ったのに0時過ぎまで仕事が終わらなくて
ちょっとフテくされつつ、会社を出て電車に乗りこんだ。

土曜の昼間から、千葉にある彼女んちの別宅で、
彼女の家族とみんなでバーベキューをしようという予定があったのだ。
バーベキューが始まる前に少しサーフィンする、っていう楽しみも。

彼女と共通の友達であるトシローの車で、夜中の3時ころ地元を出る。
車の後ろにサーフボードを積んでいざ出発。
着いたのは夜も明けそうな5時くらい。

千葉の別宅に到着し彼女のお父さんとお母さんとお姉ちゃんが出迎えてくれた。
朝早くでとても眠そうで申し訳なかったっす。

9時くらいまで睡眠をとって、眠そうなトシローを起こしウェットに着替える。
ここからは一宮あたりが近いスポットらしい。
オレは超シロートなので場所についてはトシローにおまかせ。

とりあえず九十九里エリアの一松ってとこでサーフィンすることにし、
ウェットに着替えていざ海へ。

b0068976_21464012.jpg

b0068976_2146597.jpg


波が荒くてすぐ崩れてしまう状態だったので、波に巻かれる巻かれる。

まさに「洗濯機の靴下」のごとく、自然の前では何も出来ないということを
実感させられる。

トシローからいろいろ教えてもらって、なんとなくコツもつかめてきた。
まだまだド下手だけど、
あの感覚は気持ちが良くて忘れられないです。

波に激しく巻かれた後に、なぜか足の裏がズキズキと痛んだ。
だけど、あまり気にせず楽しんでいた。
海からあがって足の裏を見てみると、
足の裏がスッパリと切れて血が流れているじゃないか。
たぶん巻かれたときに底にある岩で切ったのだろう。
気をつけないとアブナイね。

んー超初心者でヘタクソだけど、サーフィンのとりこになりそうだ。
寒そうだけど冬もやりたいなー。


昼過ぎにサーフィンをきりあげて、別宅に戻る。
よーしみんなでバーベキューだー。


(次回へつづく)
[PR]
by yunoshin5611 | 2006-10-02 22:03 | 日常    
伊集院光のラジオが子守唄だった
「伊集院光のアップス!深夜の馬鹿力!」
というラジオ番組が大好きで、
寝る前は必ず録音したテープを聴いて寝ていた。

大学生時代に不眠症ぎみになっていたころは、
よくお世話になったものだった。
再生しても途中で寝てしまうから、
起きたころにはいつもテープは終わっていた。


休日、地元の友達の家でみんなで酒飲んで、
帰るのがめんどくさくなって、夜中の3時にこっそり実家に帰った。
オレの部屋はぜんぜん変わってなくて、
ちゃぶ台でコンビニ弁当を食べていたら、
昔を思い出してなんだかしみじみした(笑)


寝ようとしたけど、何か足りないような気がする。。
「そうだ!伊集院だ!」
と思い出して、さっそくテープをラジカセに入れ再生ボタンを押す。


部屋の照明を暗くすると、そこはもう大学生時代にタイムスリップ。
あの眠れぬ夜に、ラジオの向こうの伊集院やスタッフの笑い声。
豆電球だけつけた照明と、やや明るくなりつつある東の空。


うーん、懐かしい。
と、何百回聴いたかわからないその番組をバックに流しながら
いつの間にか眠りについていた。

また、途中で眠ってしまった。
変わってないなあ。
[PR]
by yunoshin5611 | 2006-09-19 00:46 | 日常    
夕日ヶ丘のサンセット
パソコンでFlashのお勉強をするために、
ずーっと、モニターとにらめっこだった。

ふと、窓の外を見てみると、空が真っ赤に染まっている!
びっくりして家を飛び出してみると、
空が美しくオレンジに輝いていた。

こんなキレイな夕焼けを見たのは久しぶりだ!
素晴らしいなぁ・・・地球・・

と、日が落ちるまでの間しばし感動してしまった。



b0068976_016364.jpg

b0068976_0165439.jpg
b0068976_0165918.jpg

[PR]
by yunoshin5611 | 2006-09-19 00:19 | 日常    
ストレス解消法は市民プール

夏、終わりましたね。

夏になると無駄にテンションが上がりすぎる僕にとっては

ホントさみしいものです。


夏の間は、週末になると必ず地元の友達と連絡をとりあって、

「明日プール行かね?ほんじゃ、○○駅集合ね。」

と言って昼間っから集合(笑)

小学生じゃないんだから(笑)


とりあえずプールに行く理由として、

・たまの休日くらい夏を体で感じたい。
・体を焼きたい。真っ黒になって会社行って、みんなの冷たい視線を感じたい。
・たくわえて放置してある腹の肉を落としたい。
・そして、夏の終わりには逆三角のいかつい体になっていたい。


というものがある。
一緒に行った友達もこの理由で激しくうなずいてくれると思う。


まず、プール行ったら50mプールに直行。
ひたすら平泳ぎで何往復もする。

へとへとになり、休憩。
休憩中はベタに売店で焼きそばorフランクフルトを買って食う。
飲み物はコーラ。
(ここで、「あぁ、カロリーがリセットされてしまった…」、と少ししみじみする)

体を焼く。寝ながらバカな話をずっとしている。
テンション上がりすぎて無茶な動きをしている子供を見ながら笑う。

また泳ぐ。

同じことを閉館時間まで繰り返す。

同い年の地元の女友達にばったり会ってしまい、落ち込む。
(この歳で、市民プールで、君たちと再会したくなかった。)

みんなで自宅に集まり美味いビールを飲む。
(もう完全に腹の肉を落とすことは忘れている。)


という流れをバカみたいに毎週つづけていた。
夏が終わってみるとしみじみ良い思い出だったなあと思う。
なんとなく筋肉がついた気もする。たぶん。


僕が行っている市民プールは、一年中泳げるらしい(冬季は室内)ので、
これから毎週末泳ぎに行こうかな。と思う。

よし、水泳帽と競泳用水着を買いに行こう。


b0068976_1495897.jpg
プールの前の駄菓子屋にむらがる子供たち

[PR]
by yunoshin5611 | 2006-09-11 13:53 | 日常    
みこし担ぎ@浦和まつり/神輿パレード

今、おれの動きはまるでロボのよう。

何をするにもスローな動きで歩き方はスターウォーズのC3PO風。

体のそこらじゅうが痛くて、肩はあざになって真っ赤に腫れ上がり、

足はまめがつぶれて怪我だらけだ。



前日エキサイティングになりすぎて、次の日のことなんて

まったく考えなかった。その瞬間瞬間で燃えれたならオールOKっす。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


7月23日、地元の友達に誘われて地元浦和のまつり「浦和まつり」で

神輿をかつぐことになったんです。

北浦和で集合して、Tちゃんの父ちゃんから衣装を借りて

サティのトイレで着替えた。こういう時に、「もっと鍛えておけば‥」

とハゲシク後悔。

みんな背中に刺繍とかしてあってカッコよかったなあ。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


タクシーで集合地点に集まり、清めの酒を飲んでいよいよ神輿を

担ぎ上げる。

最初は肩が半端じゃなく痛かったんだけど、もう途中からテンション上がって

アドレナリンが出すぎて忘れる。

裸足だから足の裏のマメとかつぶれて血が出ちゃってても、バンソウコウ3重に

巻いて続行。ドMだと思われてもしょうがない。

途中休憩で町内会から出されるビールをいただいて飲んだら、

最高の味がした。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


ギャラリーをかきわけて威勢よく神輿が進んでいく。

ゴール地点の調(つきのみや)神社に着くころには超へとへと。

体じゅうが痛くてふらっふらでした。

でもなんかすっごく爽快。みんなと担げてとても楽しかったっす。

地元ファミリー(いちおうネットなので名前などふせます)の皆、

町内会のみなさん、衣装貸してくれた親父さん。

思い出に残るまつりを本当にありがとうございました!



b0068976_22555181.jpg
[PR]
by yunoshin5611 | 2006-07-24 23:05 | 日常    
禁煙挫折マン

タバコが値上げしたようで。ちょっと前の俺だったら、

「関係ないっすわー」とふんぞり返っていたところだけど、




俺、今吸ってるからさ。



正直つらいなー。



この日記ですごい勢いで禁煙宣言したけど、俺挫折してます!

感心してくれた人すいません。。いっそ殴ってくれ!

b0068976_20133261.jpg
[PR]
by yunoshin5611 | 2006-07-03 20:18 | 日常    
池袋でリラックマに遭遇

休日の午後。

東急ハンズに亀の新しい水槽とエサを

探しに行く途中、

道に迷ったリラックマにばったり会いました。


ところてんが美味しい季節です。



b0068976_19582372.jpg
[PR]
by yunoshin5611 | 2006-07-03 20:03 | 日常    
母ちゃんの絵の展覧会、銀座にかかる虹の色

うわっ寝坊した!休日で起きたのがまたもや昼過ぎ。

寝過ぎるとちょっと損した気になる今日この頃。


前に母ちゃんから展覧会の招待の手紙をもらっていたので、

いそいで着替えて銀座の画廊に向かう。

ぎりぎりの時間に間に合って母ちゃんの描いた日本画をゆっくり眺め、

後から来た父ちゃんに絵の前で写真を撮ってもらう。


その後にミュージシャン友達の森晴義と夜に会う約束をしていたので、

約束の時間まで銀座をぶらついた。

あんまり銀座って来ることないからとても新鮮な感じがした。

歩いてたら歌舞伎座があったから、暇だから歌舞伎でも

見ようかなと思って迷った末にやめた。


歩いていると道の向こうに鮮やかでキレイな虹がかかっているではないか。

銀座の交差点、ビルの隙間に広がる空から見える虹を見て

みんな驚きの声をあげていた。


暇なので松屋銀座でやっていたギャラリー、「織咲 誠の lnter_works」展

を見に行って、人が創ったものに久々に心から感動する。


その後晴義と合流し、ひさびさの再会なので感動!

BARに入って飲みながらゆっくり音楽などの話をして、

いろいろお互いの近況を伝えあう。

おれも音楽の道を着実に進んでいかねば!
[PR]
by yunoshin5611 | 2006-05-22 00:49 | 日常    
普段食えないグレードの肉

週末ということで仕事もあわただしくて、つねに変な汗をかきながら

PCの前でテンパっていた金曜の夕暮れ時。


会社のオーナーが皆に夕食をごちそうしていただけるという

ことで、少し緊張しつつも、みんなでご飯が食べられるので

ちょっとわくわくしてた。

仕事を切りあげて社員一同夜の街へ。


高そーな焼肉屋さんに入り、みんなそれぞれテーブルにつくと

オーナーがメニューを始めから読み上げていく。

食べたい物があったらみんな好きに手をあげていく、という

豪快なスタイルにビックリ。


僕らのテーブルはほとんどのメニューに手をあげたような気がする。

すげー、と思ったのが一皿2000円くらいもするような特上ロース。

ここぞとばかりに食いました。


料理も素晴らしく美味しかったんだけど、なんといってもお酒飲みながら

みんなでわいわいしゃべるのがとても楽しかった。


23時くらいにお店を出るころにはけっこう何杯か飲んでいていい感じ。

だけど仕事が中途半端だったので我ら企画部と受注の一部の方はオフィースにリターン。

飲んだ後に仕事をするのはなんだかちょっと不思議な感じ。



オーナーさま、どうもごちそうさまでした。

T橋さんお疲れ様でした☆
[PR]
by yunoshin5611 | 2006-05-21 19:36 | 日常    
荒川の土手で食うサンドイッチ

平日は同じような繰り返しの毎日なので、
やはり日記に書くことは必然的に休日のだらだらした出来事ばかりになる。

この日も雲ひとつ無く澄み渡る、5月のよく晴れた日だった。
前から暖かく晴れた休日の、川沿いの土手をゆっくり散歩したりしたいと
思っていたので、彼女を誘って家を出た。

電車に乗り10分くらい、赤羽駅で降りて埼玉の川口方面に歩いていくと
荒川にぶつかる。

荒川の川沿いは野球できる広場やゴルフ場があったり、サイクリングに
ぴったりの道が川に沿ってのびていたり、休日を思い思いに
ゆっくり過ごす人達が集まっている。

平日仕事がある日などは、満員電車で通るたびに窓から見えるので
「川沿いでのんびりしたいなあ」
と人に潰されながらしみじみ思っていたのだ。


駅前のドトールでミラノサンドとコーヒーを買い、
コーヒーを飲みながら川の方へ向かう。

少し歩き疲れてきたころに荒川の土手に着いて、川が見渡せる土手の芝生に
座り、サンドイッチを食った。
よく晴れているからほんとうに気持ちがいい。

隣ではマウンテンバイクを倒して置いて、芝生に寝そべりながら文庫を
読んでいる女の人がいる。

遠くの方からたくさんのユニフォームを着た野球少年が、
自転車で野球のグラウンドに集まってくる。

ぽかぽかと暖かくて、芝生の上では昼寝をしている人がたくさんいて、
散歩に来た犬たちは舌を出してはしゃいでいる。

どこからともなくピザの配達のバイクが来て、
「荒川沿いでもピザを頼めるのか…」 と少し驚く。

芝生にまぎれたたんぽぽの綿毛が風に吹かれて飛んでいった。

今度ここで曲でも書いてみたら、なにか良い雰囲気のものが出来そうだ、
と思った。


芝生の上で食べるサンドイッチってなんでこんなに美味しいんだろう。

b0068976_15395366.jpg


b0068976_1540480.jpg

[PR]
by yunoshin5611 | 2006-05-15 15:42 | 日常    
ブログトップ