ラップ・作詞・作曲 『Jeda (ジェダ)』
by yunoshin5611
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
   
たわわ
梅雨ですね。

雨の日にチャリをこぐのがとても嫌いなおれは
駅までの長い道のりをいつも歩いています。
雨の日に傘をさして歩くのは嫌いじゃないかも
しれない。

今年の夏は暑くなるのだろうか。
最近夜に、地元を楽なかっことサンダルで
ぶらぶらしていると、ふと夏のにおいがする。

なんだろ、言葉で表しにくいけど夏の夜というのは
独特なにおいがする。においと言うより雰囲気だろうか。

真夏、花火大会の帰り、たたみはじめる屋台、
帰っていくひとたち。
そんな時に漂うなんだか懐かしい空気。
その空気がとても好きで、夏の始めの夜、外を歩いてて
ふと感じたりすると、胸がわくわくしてくるのだ。


そうそう、
この季節になると、家の裏庭でラズベリーの実がたくさん
実ってる。
摘んでみるとカゴいっぱいにラズベリー。
甘酸っぱい。


b0068976_4361093.jpg

[PR]
by yunoshin5611 | 2005-06-18 04:42 | 日常    
へこみ野郎と楽観娘
6月10日の渋谷PLUG「FLAVA!」出演者のみなさん
おつかれさまでした。
遊び来てくれたみなさん、ほんとにありがとうございました。

ライブはひさびさにかなり緊張しましたねー。
今までやったことのない空気感でした。
ステージのすぐ前にイスとテーブル!WHAT?JAZZ BAR?
客はカクテルをすすりながらしっぽりして聴いている。
会社帰りの背広のおっさんみたいなのが多い。

ステージの前でイスに座ってゆっくり聴かれるような
音楽じゃないよなー。。
業界関係者もたくさん来てる。。
「ぜったい、失敗できねー」
と歌う前から控え室で変な汗だらだら。
てな感じでよくわからんテンションのまま出番が来てしまい、
空回る。空回る。

「YEAH!!!」とりあえず叫んでみる。

客、無反応。

動揺しまくりハジケきれず。
歌詞噛みまくって、途中の部分で忘れる。
ボロボロ。


そんなこんなで帰りは美果と帰ったのですが、もう帰り道で
自らの未熟さにへこみまくり。
ちびまるこちゃんで言うとこの、線で影がさーっと降りてるような俺。
ザ・ダークネス。
「ここでもっとやる気出さないと!へこんだままじゃなんにもなんないよ。」
と美果。

そうだそうだ。こんなにへこんでる場合ではないのだ。
思えば彼女の楽観的な発想にどれだけ助けられたか。
今回はそのおかげで早めに気持ちを切り替えられた。

物事をネガティブに考えがちな俺。
とてもポジティブシンキングな彼女。

支えられて生きてる。
すまぬすまぬ。ありがとう。
[PR]
by yunoshin5611 | 2005-06-12 19:25 | 音楽    
ブログトップ