ラップ・作詞・作曲 『Jeda (ジェダ)』
by yunoshin5611
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
   
得体の知れない種から出た芽
生きているとじつに思いがけないことが
たくさん起こる。

ある日キッチンに置いてあるスポンジから
芽が出ていた。
それは種を破り、ひょこっと生まれたての葉を
広げていた。かわいい。
小さくて生まれたばかりの弱々しさと、
こんな土も無く太陽も当たらない場所でも、
芽をのばそうとする生命の力強さを感じる。

「なんの種なんだろう?」

彼女と首をかしげ考える。
前に食ったものに思いを巡らせると、たぶん
マーボー茄子の茄子かピーマン?デザートに食った梨?
それとも実家から持って来たメロンか?

メロンがいいな・・・

などと言いながら、紙コップに余り物の観用植物用
の土を入れ、種を埋めて水をあげる。

一週間ほどすると葉っぱが増えて、茎も太くしっかりしてきた。
おれたちは勝手に「メロン早く育たないかな」
とか言ってるが、茄子の実が出来るかもしれない。
それはそれでおしんこでも作ろう。

甘いメロンの実がなるのを夢見て・・

b0068976_19334578.jpg

[PR]
by yunoshin5611 | 2005-09-21 19:36 | 日常    
溶け合う世界の色と色(yuriさんとisodaちゃん)
前からずっと会ってみたかったひとと
やっと会うことができました。

yuriさんはイラストや絵を描いていて、
素敵な絵本を描いたりしている。とても気さくな姉さんで独自の世界を
持っている感じだ。
isodaちゃんはとっても素敵な写真を撮る人。
なにか懐かしい気持ちにしてくれるような、柔らかく優しい
写真。会った印象もそんな感じがするひとだった。
そんな二人とカフェでまったりとお茶を飲みながら語り合った。

なんだか初めて会った感じのしない、不思議な空気感で、
それぞれがイラストや写真、おれは自分のCD、というふうに
創ったものを見せ合ったりした。
そこにはそれぞれの世界があって、感性を切り取り現実に
表したものがあった。

いろいろな国に旅した話などで盛り上がり、フィッシュ&ポテトを
つまみながら、遠い異国の地の風を想像し夢見た。


いつか三人で何かを創ってみたいと思った。
三人の見る世界が溶け合い、またまったく新しい世界が見える気がした。
[PR]
by yunoshin5611 | 2005-09-08 00:34    
ブログトップ