ラップ・作詞・作曲 『Jeda (ジェダ)』
by yunoshin5611
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
   
どしゃぶりヒルズ。いざ美容室。

雨の表参道。どしゃぶりでした。
大雨だってのに日曜の原宿は人でいっぱい。

表参道ヒルズに向かう坂は人であふれて、
なかなか前に進めないほどだった。

ヒルズは外観だけ見たけどオシャレで高級感たっぷりでした。

僕のよく行っていた美容室は、表参道の坂を登って
裏通りに入ったところにあって、そこだけは
前と変わらず落ち着いた雰囲気でした。


b0068976_21351488.jpg








いつもの美容師さんに切ってもらうと、気楽だし
落ち着くし、ちゃんと似合う髪にしてくれるし、とても良かった。

聞くと去年の6月から来てなかったらしい。
何故かというと、答えは単純明快。マネーがなかったからだ。


そんで、地元の安~い美容室で切ってもらってたんだけど、
シャンプーマシーンとかいうので髪洗われるわ(苦手なんです。くすぐったいから。)
流れ作業、って感じで人がいそがしく入れ替わり、
ざくっざくっと大雑把に切られて、出川みたいな髪型にされるわ(角刈り風)。

さんざんな目にあって、「やはりあの美容室のあの人に切って
もらわないとダメだ!」
という結論に達して、前行きつけていた美容室に駆け込んだのです。


去年の夏に約束していた僕のCDも渡して、家路に着きました。
こんどからはちゃんとここで切ってもらおう。


『美容室大失敗談』 はいっぱいあるのでここに書きたいのですが、
長くなってしまうのでまた書きます(キーワード:アフロ、パンチ、
ショートドレッド、「えー‥そんなチリチリにすんの‥」)。
[PR]
by yunoshin5611 | 2006-02-28 21:40 | 日常    
気絶させたるっちゅうくらいの

僕がラップと出会った瞬間。

それは小学生のころ、図書館でJungle Brothersを借りて
(なぜ借りたかは記憶にない)、
b0068976_20165764.jpg
兄貴のラジカセを勝手に借りて聴いたあの時。

僕は最初のたった1フレーズで人生を

変えられてしまった。


頭が真っ白になって、全身に鳥肌が立ち、

身震いがした。運命的な出会いだった。

まったく新しい世界が見えた瞬間だった。


その出来事が起きてから、僕が行く道は大きく曲がりくねって、

軌道を気まぐれに変えて、ときに僕を迷わせた。

道はぬかるむこともあり、つらくて歩くのもやめてしまった時もあった。


だけどあの出会いがなかったら今の自分はない。

一緒に頑張れる仲間も出来た。

いろんな経験も出来たし、これからもいろんなことが起きるのだろう。



僕が目指してるのは、僕があの頃衝撃を与えられたあの音楽だ。

Jungle Brothersみたいなスタイルを目指してるとか、そういうことではない。

1フレーズでノックアウトされてしまいそうになるような、

誰かの人生をその一瞬で変えてしまうような音楽。


とてつもなく高い山だってことはわかってるけど、

そこまで達するまで死ぬわけにはいかないなぁ。


あの頃僕が気絶しそうになったようなあの感覚を

いつか誰かに感じさせたいのです。  僕が作った音楽で。
[PR]
by yunoshin5611 | 2006-02-14 20:44 | 音楽    
銭亀さま銭亀さま。

僕はギャンブルというものをまったく自分から進んで
やらない人なんだけど、
なんだか機嫌が良くてテンションが高かったので
彼女と一緒に池袋の宝くじ売り場で宝くじを買ってみた。


当たるようにと、家で飼ってる銭亀の水槽の下
に置いた。
なんか亀って縁起が良さそうでしょ?
しかも”銭亀”って名前が良い。


冬は冬眠中でまったく動かないけど。
最近少し暖かくなってきて、活動を始めるように
なってきた。春が近づいている。

水槽に顔を近づけるとよちよちと寄ってきたりして、
かわいくて見てて飽きないんだなぁ。


彼女は亀が大好きなので、家には亀グッズがたくさん
置いてある。
ぼくの枕も亀だし、照明のスイッチのひもにも亀がついてる。
携帯のストラップにも亀。テレビの横にも置物の亀。


影響されて、僕もなんだか亀が大好きになった。
海で海亀に会うのが夢だ。


そうそう、宝くじ。当たりますようにー。



b0068976_23245120.jpg

[PR]
by yunoshin5611 | 2006-02-11 23:13 | 日常    
通ぶってブルーチーズなんて食うもんじゃない

いや、おれには無理だよ。

青カビがはえたブルーチーズ。

ウィスキーと合うかな?
とか思ったけど。

おそるおそるカビの少ない部分からかじってみる。



だけど一口でギブ!チーズ職人に土下座!



ぬおー300円もしたぜー。おれの最近の1食ぶんの
食費じゃねーか。

今は冷蔵庫のすみっこで眠らせている。もしかしたら発酵して美味しくなるかもしれない。
期待してないけど。


絶対これ最初に食ったひと罰ゲームとかだったんだと思う。

なんつったってニオイがすごい。

でもこれが通にはたまらないらしい。


納豆なんか最初に食ったひとはドMだと思う。
危険をかえりみないというか、すごい勇気だ。


でも納豆っておいしい。

ブルーチーズはおれには無理でした。
でもいろんなチーズを冒険してみたいとも思う。

世の中にはおれたちの想像を超えたものすごいチーズがあるらしいから。



b0068976_2216358.jpg

[PR]
by yunoshin5611 | 2006-02-09 21:07 | 日常    
ブログトップ